「ワークショップ!ミュージアムロードのゴミをあつめて、作品をつくろう!」の開催(5月26日)

イベントを読み込み中

« イベント一覧

「ワークショップ!ミュージアムロードのゴミをあつめて、作品をつくろう!」の開催(5月26日)

投稿者:ひょうごSDGs Hub事務局

兵庫県神戸県民センターでは、HAT神戸のなぎさ公園と県立美術館において、令和6年5月26日(日)に「ワークショップ!ミュージアムロードのゴミをあつめて、作品をつくろう!」を開催します。
このワークショップでは、県立美術館から神戸市立王子動物園までを結ぶ「ミュージアムロード」に設置されている野外オブジェを清掃し、道中で拾ったゴミを使って作品づくりを行います。
ゴミ拾いや作品づくりを通じて、環境美化や芸術文化についてお子様と一緒に考えるきっかけになるイベントですので、ぜひご参加ください。

チラシ
開催日

5月26日

開催時間

10:00~12:30

場所

なぎさ公園内(神戸市中央区脇浜海岸通1丁目4-1)

定員

30名

参加費

無料

プログラム内容

(1)なぎさ公園で彫刻作品2点程度を洗ってから周辺でゴミ拾いをします。
(2)県立美術館のアトリエに移動し、拾ったゴミで作った筆で絵を描きます。

申込方法

こちらのフォームからお申し込みください。(締切:5月23日)

問い合わせ先

神戸県民センター県民躍動室 県民課(産業観光担当)
電話:078-647-9092

主催・共催・協力・後援

主催:兵庫県神戸県民センター

備考

・参加対象は5歳以上の方(保護者同伴可)です。
・当日は汚れてもよい服装でお越しください。
・荒天時等の開催可否については、参加予定者に対して別途お知らせします。