マッチング事例

2023.09.26海の豊かさを守る「ヘチマプロジェクト」

企業×学校の連携

令和5年度より、神戸市、多可町の協力のもと、Hub事務局のマッチングにより、株式会社毛髪クリニック リーブ21(以下「リーブ21」)と県内小学校2校(神戸市立南落合小学校、多可町立松井小学校)が連携し、海の豊かさを守る「ヘチマプロジェクト」を実施しています。

ヘチマプロジェクトとは、ヘチマたわしを作製・使用することで、河川や海洋へのマイクロプラスチックゴミの排出削減を目指すSDGs活動です。

去る5月には、リーブ21の社員が各校を訪問し、「海の豊かさを守ろう」をテーマにした講話を行った後、児童たちとヘチマの種まきを行いました。

今秋にはヘチマの実を収穫し、ヘチマたわし作りを行う予定です。

企業×企業の連携

さらに、リーブ21は株式会社神戸酒心館とも連携し、7月30日(日)には神戸酒心館主催イベントにて、「ヘチマプロジェクト」の特別セミナーを実施しました。

特別セミナーでは、家庭の排水口から流出するマイクロプラスチックによる環境汚染や、子供達が生産するヘチマを使った植物スポンジを保護者に使っていただくプロセスなど環境クイズを交えて説明しました。

当日は、全てのセミナー参加者に対して、現在ヘチマプロジェクトを実施している小学生から「ヘチマの種」がプレゼントされました。

詳細はこちらをご覧ください。